安心できるシニアライフのために!相続・遺言,後見のことなら,お気軽にご相談下さい!
大阪の予防法務の専門家 大串真コ行政書士事務所です

トップページ 取扱業務内容 基本料金一覧表 事務所ご案内 お問い合わせ
 

  [相続]の基礎知識

解説 解説編
 

Q.24(遺産分割協議のやり直しについて)

先日他界した父の相続について,母と兄と私の3人の相続人間で一旦遺産分割協議が成立しました。

ところが,父の世話を一手に引き受けてくれていた兄嫁の貢献を考慮していませんでしたので,兄嫁への分を含めて,兄に多少多く渡すべきではないかと,私と母は思うようになり,3人でそのように合意し直しました。

このような場合,一旦成立した遺産分割協議をやり直すことはできるのでしょうか?
 
A.24

最高裁判所の判例によれば,一旦成立した遺産分割協議の全部又は一部を合意により解除し,改めて遺産分割協議をすることは,法律上,当然には妨げられるものではないとされ,相続人(受遺者を含む)全員が合意した上での遺産分割協議のやり直しは可能です。

但し,この場合には,税務上は,遺産分割後の贈与であると認定されて贈与税が課されるおそれがあることには注意が必要ですので,もし遺産分割協議のやり直しをされる場合には,まず税理士にご相談された上でやり直しをすることを検討されることをお勧めします。
Q.24のページへ戻ります   A.23のページへ戻ります   A.25のページに移動します
 
Copyright © 2013 大串真コ行政書士事務所 All rights reserved.
by 予防法務の専門家 大串真コ行政書士事務所